LEDテープとその用途について
LEDライトのたくさんついているテープLEDが販売されています。 テープLEDとは、テープのような形状で基盤とLEDが組み込まれているものを指します。 テープそのものはシリコンで出来ているものもあり、シリコンタイプの場合はまげて使うこともできます。 ですので使う場所を選ばず自由な用途に使うことができます。 例えば自宅で利用する場合でしたら棚の中を明るく照らすのに使うことができます。棚の中に入れているものを眺める場合などに使うことが出来ます。 またその他にも集客などにも使えます。店先などにこのテープLEDを使うことにより、お店を光によって演出することができるからです。 そのほかにもテープLEDは車のナンバープレートを光らせる目的や車内を装飾するために使うことができます。 またテープLEDに使われているLEDは光の色の変化するタイプもあり、こちらは七色に輝きますので光による演出のみならず色による演出をすることもできます。 通常のLEDよりも価格は高くなり、一メートル程度でも3000円程度はします。 また防水タイプもあり、こちらは防水性の非常に高いものとなりますと水の中につけて使うこともできます。ですので船などでも使うことができるのです。 一般的には車の外装などに使われる事が多いのです。防水性は耐久性も高く、通常よりも高寿命になります。 こちらも通常のテープLEDに比べますと高くなりますが、屋外で使う用途で非常に役立ちます。

・記事一覧へ

このページのTOPへ

  • ホーム
  • お支払・配送
  • 特定商取引法に関する法律に基づく表示
  • 個人情報保護ポリシー
  • お問い合わせ

Copyright © シャインエム All Rights Reserved.