子供の頃、自由研究に悩んだことはありませんか。 特に、自由研究の課題が出されるのは、夏休みです。 夏休みには、他にも観察日記や宿題、そして書道などの課題もあります。 はじめからなにをやるか決められている分には構わないのですが、そうでない自由研究というのは、もっとも頭を悩ませるところです。 実は、最近ではそういった自由研究用の工作キットというのが販売されているのです。 たとえば、風力発電工作キットというのがあります。 工作キットは組み立てるだけでいいので、とても楽です。 中には何が入っているかというと、発電用のモーター、ペットボトルの取り付けキャップ、支持軸、本体カバー、そしてLEDです。 この場合、もっともかぎとなるのは、LEDです。 いくら発電しても、それが本当に電気となっているかどうかを確認するのは、LEDの点灯のみです。 LEDの電圧は、1.5ボルトが相場です。 自分でペットボトルを用意します。 500ミリリットルのペットボトルで十分です。 支持軸をペットボトル取り付けキャップに取り付け、ペットボトルに固定します。 支持軸にモーターを取り付け、そこにプロペラを取り付けます。 プロペラは工作キットには入っておりませんので、ペットボトルを切って作ります。 ペットボトルの切り口で手をきらないよう、軍手などすると安心です。 モーターにはLEDがついており、風を受けると、LEDが点灯するという仕組みです。 これで、500円もしないので、大変にお得な自由研究です。

・記事一覧

このページのTOPへ

  • ホーム
  • お支払・配送
  • 特定商取引法に関する法律に基づく表示
  • 個人情報保護ポリシー
  • お問い合わせ

Copyright © シャインエム All Rights Reserved.