小型LEDの利用について
小型LEDはミリ単位の小さなサイズのLEDの事を指します。 小さなサイズながらも色はたくさんあり、白色の他にも青やピンクやイエローなどもあり、好きな色の中から選べるのが特長です。 そして小型LEDは十分な光の広さを持っており、大体120度角の光の広さを持っています。 そして明かるさも大きく、一つだけでも周囲を明かるくしてくれます。 その小さくてパワフルなところが好まれ、色々なものに活用されているのです。電化製品などにも使われていますし、そのほかにも乗り物などにも使われています。 バイクや車のライトなどにも使われているのです。 小型LEDは一つだけで使うだけでなく複数並べて使われることもあります。これにより、よりインパクトのある照明にすることも可能です。 車やバイクに使われる場合には大体は複数で使われることが多いのです。 小型でありながらも活用の用途が多く、さらに美しい光を放ってくれます。 小型LEDにも色々な種類がありますが、テープLEDの場合も小型LEDをたくさん使っているという意味では小型LEDの一種ということになります。 その他にもチップLEDもあるのですが、こちらも用途が広く人気があります。 そして砲弾型の小型LEDもありますが、こちらも安く汎用性が高く、車やバイクのドレスアップに車内、車外両方で使われています。 車内の場合はルームランプの一部として使われます。 それぞれ全く形が違いますが非常に使えるアイテムとなります。

・記事一覧

このページのTOPへ

  • ホーム
  • お支払・配送
  • 特定商取引法に関する法律に基づく表示
  • 個人情報保護ポリシー
  • お問い合わせ

Copyright © シャインエム All Rights Reserved.