様々な種類のヒューズが一般販売されている
電力ヒューズとはヒューズリンクに一定以上の電流が所定の時間以上流した時に、エレメントがジュール熱によって溶断が行なわれ電気回路を開放させるという保護措置のことを言います。 このヒューズは自動車にも数多くの種類が使われており、限流遮断が可能だったり保守点検が容易に行えたりといったメリットが多いことから主要部品として扱われています。 ではヒューズの種類にはどのようなものがあるのかというと、変圧器用、電動機用、一般用、コンデンサ用とい大きく分けて四種類のヒューズがあります。 変圧器用は変圧器保護用として適した商品で少し価格が高くなっており、電動機用は電動機の始動電流に対して耐量を持っているヒューズになっています。 コンデンサ用は始動ではなく突入電流に対して耐量を持っており、一般用は変圧器、電動機、コンデンサ含めどのような負荷に対しても利用することができるという万能なヒューズになっています。 つまりヒューズの種類が分からないという時にはとりあえず一般用を買って使用してみるというのが最も無難な選択だというわけなのです。 自動車のライトをLEDに交換したいときなどにヒューズの交換も一緒に行なわなくてはならないという車種が存在します、そのような場合であっても一般用の安い商品で事足りるというケースは少なくないので、電球やバルブ交換に掛かる経費節減を希望しているのなら一般用ヒューズの購入を中心に計画を立てるべきだと言えるのです。

・記事一覧

このページのTOPへ

  • ホーム
  • お支払・配送
  • 特定商取引法に関する法律に基づく表示
  • 個人情報保護ポリシー
  • お問い合わせ

Copyright © シャインエム All Rights Reserved.