車内LEDで社内を華やかにする
車内LEDとは車のエクステリアに使うのではなく、インテリアに使うLEDのことを指します。 外側は運転しているときには見えませんが、車の中は運転しているときにも見えますので運転中を楽しくさせてくれる存在なのです。 車内LEDを付ける場所で多いのがメーターボックスです。 メーターボックスは夜間はメーターの数値や目もりの部分が光るようになっているのですが、これをLEDにより光らせます。 裏側にLEDライトを設置するのですが、これにより、今までとは違った色合いにすることができるのです。 青い車内LEDを使うことも可能です。そして光りの量も大きくなりますのではっきりとメーターが見られるというメリットもあります。 その他にもあらゆる部分に車内LEDが付けられますが、天井に付けている車内ライトもLEDにすることもできます。これにより車の中を青白く幻想的な空間にすることもできます。 またその他にも側面の窓の上に車内LEDを設置することも可能です。テープLEDなどもありますのでそれで自由に取り付けることができます。 車内LEDの場合は車の外出使うLEDとは違い、防水性の高いものを買う必要の無いところがメリットです。 勿論防水性の高いものを買ってもいいのですが、車の中ですので水がかかることがありませんので、気を遣う必要もありません。 車内LEDは夜に車を運転することが楽しくなるアイテムです。 簡単に取り付けられるタイプも販売しており、未経験者でも安心です。

・記事一覧

このページのTOPへ

  • ホーム
  • お支払・配送
  • 特定商取引法に関する法律に基づく表示
  • 個人情報保護ポリシー
  • お問い合わせ

Copyright © シャインエム All Rights Reserved.