車用として使われるLED
車用として販売されているLEDも多数あります。 車用のLEDは種類がたくさんありますが、ヘッドライト用、テールランプ用、そしてハンバープレート用などあらゆる部位に装着できるタイプがあります。 ヘッドライト用やテールランプ用のLEDライトは非常に明るさがあり、これだけでも周囲を明るく照らしてくれます。 そしてかなり長持ちするのも大きな特徴です。 明るいとバッテリー上がりが早くなってしまうというデメリットがありますが、車用のLEDの場合はそのデメリットを解決しているのです。 そして他にもナンバープレート用のLEDなのですが、こちらはナンバープレートを明かるくするために使われるものです。 光るナンバーと同じようにインパクトを持たせられるのが大きな特徴です。 また光の色も違いますので個性を演出することもできます。 使われているLEDもそれぞれの用途により多少違いがありますが、ヘッドライトやテールランプに使うものですと小さなライトがたくさんついているものを使う場合もあります。 ナンバープレート用のものの場合ですとテープLEDを使う場合が多くなります。 車用として販売されているものは防水加工されているものも多く、外で使う用途の車にとって非常に助かる存在です。 自分で取り付けるためのキットもあり、それを利用すると短時間で安く取り付けることも可能です。 車の魅力を最大限にアップさせるために使われることが多く、マニアの間で注目されています。

・記事一覧

このページのTOPへ

  • ホーム
  • お支払・配送
  • 特定商取引法に関する法律に基づく表示
  • 個人情報保護ポリシー
  • お問い合わせ

Copyright © シャインエム All Rights Reserved.