自転車用ウィンカーにはLEDの商品がある
自動車と違い自転車にはウィンカーやブレーキランプは付いていません。 しかし夜間自転車に乗ることが多い方からすると安全のためにウィンカーやブレーキランプを搭載させ交通事故に遭遇する割合を減らしたいと考えるもの、そこでお勧めしたいのがLEDの商品を使用して作られた自転車用ウィンカーや自転車用ブレーキランプです。 なぜLED使用商品がお勧めなのかというと、電球に比べバッテリーの持ち時間が大幅に多く電球切れの心配も薄いからです。 自転車のライトはタイヤの摩擦を利用して点灯させますが、ウィンカーは手元で切り替えを行なうフリッカー形式が一般的です。 つまりバッテリーの持ち時間が短くすぐにエネルギー切れを起こしてしまうようなウィンカーでは、安全性に問題がありいざという時に役立たない可能性があると言えるのです。 当然LEDは通常の電球に比べバッテリーの持ち具合から明るさ、コストパフォーマンスに至るまで上回っています、LEDを使用して自転車にウィンカーを取り付けることは自転車乗りからすると利点ばかりで欠点が少ないと言えるのです。 自転車用の有線ウィンカーなどは完成されている状態で販売されていますが、フリッカー回路の仕組みさえ理解できていれば自作で独自のウィンカーを作り上げることも可能です。 単純なフリッカーでの製作なら一日もあればウィンカーさせることが叶うはずなので、ハザードの点灯時間などを調整したいと言う方は試してみるといいでしょう。

・記事一覧

このページのTOPへ

  • ホーム
  • お支払・配送
  • 特定商取引法に関する法律に基づく表示
  • 個人情報保護ポリシー
  • お問い合わせ

Copyright © シャインエム All Rights Reserved.