ナンバープレートにLEDを利用する
ナンバープレートの上にはライトがついており、夜間には点灯し、ナンバープレートを照らしてくれますが、元々標準装備されているライトでは暗く、後付のLEDを付けることによりもっと明るくすることができます。 また標準装備されているライトとは違い、青い色合いのライトにすることも可能で美しくナンバーを照らしてくれるのです。 ナンバープレート用のLEDは自分でも簡単に設置することができます。 この場合にはテープLEDというものを使います。 テープLEDとはテープ状になっているLEDのことで自分ではさみで切って使えるのが特長です。ナンバープレートを照らすのに必要な分だけを切ってそれを貼り付けます。 初心の方でも大体一時間くらいでとりつけることが可能です。 そして価格も大体は2000円位で取り付けることができます。 改造の専門店でしてもらいますと確実に失敗することなくできますが、お金を節約するなら自分で取り付けるのも方法です。 その他にもテープLEDではなく通常の小さなライトを使ったナンバープレート用のLEDもあります。 制作キットなども販売されていますので、無駄なく作りたいのでしたらそちらのほうを利用してください。 車ごとに使える制作キットに違いがありますので、どのような車で使えるのかをよく確かめた上で購入してください。 他の車とは少し違った個性を演出したい時、少し改造をしたいときなどにもってこいのLEDです。標準装備よりももっと明るく、ナンバーをきれいに演出してくれます。

・記事一覧

このページのTOPへ

  • ホーム
  • お支払・配送
  • 特定商取引法に関する法律に基づく表示
  • 個人情報保護ポリシー
  • お問い合わせ

Copyright © シャインエム All Rights Reserved.