テールランプ塗装をすることで
テールランプ塗装をすることによってテールランプの雰囲気を大きく変えることができます。 テールランプ塗装のときにはまずはランプのカバーの部分を取り外します。 そして塗料を使って塗装をするのですが、まずテールランプ塗装をする前にほこりや油などがついていないかの確認をします。そしてほこりや油などはきれいに取り除きます。 これをしっかりとしなければむらになるからです。 また塗装のときに色掛かってはいけない部分はマスキングをすることにより色うつりを防ぎます。そして均一にスプレーにより塗装をするのです。 そしてシックな雰囲気にしたいときにはその上にスモークなどを施すことあります。 塗装方法は非常に簡単で、これだけで完成します。 赤い色のテールランプ塗装をした場合、あまりにも赤すぎることが嫌な場合などにつけることもあります。 またその上にクリアな色を塗装することにより完成します。 これで車の個性を際立たせることができるのです。 元々純正のテールランプの色が気にいらない場合にはこのようにして塗装をすることができます。 塗装の仕方は自分で決められますので世界に一つしかないテールランプにすることも可能なのです。 おしゃれなテールランプ塗装をすれば注目度も上がります。 塗装の専門のショップでしてもらうことができますが、自分で行うことも可能です。むらにならないようにしっかりと準備や練習をした上でするのが成功の秘訣です。 テールランプのカバーの色が変わればライトの色そのものも変わります。これにより夜間走行をするときの車の雰囲気がかなり変わります。 比較的簡単にできる改造ですし、よく注意をして行ってください。

・記事一覧

このページのTOPへ

  • ホーム
  • お支払・配送
  • 特定商取引法に関する法律に基づく表示
  • 個人情報保護ポリシー
  • お問い合わせ

Copyright © シャインエム All Rights Reserved.