バイクウィンカー交換の手順について
自動車でウィンカー交換をするというのは、意外と簡単なことです。 しかし、バイクウィンカー交換となると、話は別です。 なぜか分からないのですが、バイクウィンカー交換は結構難しいのです。 しかしバイクウィンカー交換の手順さえ、しっかりと頭に、そして体に叩き込んでおけば、おそるるに足らずです。 まずは、ゴムを外します。 このゴムは、ウィンカーとカウルの間にある隙間をうめています。 次に、ウィンカー中央にあるナットを、スパナで外します。 この際、バイクウィンカー交換で使うスパナには、14ミリのものを使用します。 ナットを外すと、黒い上蓋が見えてきますので、それを外します。 そうすると、中から白い中蓋が見えてきます。 同じように、反対側のウィンカーも作業をしていきます。 こうして、カウルの両サイドにあるカバーを外していきます。 そして、ウィンカーの配線についているコネクターも外します。 意外と簡単に引っ張ってとることができます。 ウィンカーについいるコネクタを外したら、そこに丸型ギボシ端子を取り付けます。 そして、次に線を取ります。 ウィンカー用ポジションの電源は、ヘッドライトにつながる線からとるといいでしょう。 そうしたほうが、手間が省けます。 とりあえずつなげてみたら、テスターで確認をしてみましょう。 つなげて大丈夫なようでしたら、後はこれまでのバイクウィンカー交換の手順を逆に行えばいいだけです。 このように、配線が面倒くさいですが、やる気になればできるものです。

・記事一覧

このページのTOPへ

  • ホーム
  • お支払・配送
  • 特定商取引法に関する法律に基づく表示
  • 個人情報保護ポリシー
  • お問い合わせ

Copyright © シャインエム All Rights Reserved.