車の疵や汚れを保護するプロテクションフィルム
プロテクションフィルムとは、通常、車やオートバイの塗装面を守るためのフィルムのことを言い、どうしても付いてしまう飛び石や虫などの疵や、汚れなどから車やオートバイを保護する役目をします。 そして、このプロテクションフィルムには、たいへん柔軟性があり、よく伸びるウレタン素材でできているため、疵に対して復元力があります。 そのため、プロテクションフィルムは、フロントセクションのバンパーやボンネット、ナンバープレートのみならず、ミラーや、フェンダー、ウイングなどの疵が付きやすい部分などにも貼る事をお勧めします。 なお、プロテクションフィルムを貼り替えれば、再塗装する必要がないため、大切な車を購入時のように保つことが可能です。 また、ドアノブやトランク周り、さらに、サイドステップなどの乗る人の手や足が直接触れる部分にプロテクションフィルムを施工することで、手垢や摺れ疵などを防ぐこともできます。 このような塗装面を守るプロテクションフィルムは、近年では進化しており、超高透過ウレタンフィルムや、衝撃緩和機能を持つ粘着層の二重構造のもの、柔軟性が高くどのような曲面部にも貼ることが可能な高機能なものまで発売されています。 しかし、大切な車に、つい、うっかり気が付かないうちに付いてしまう疵が付く前に、先手を打って、プロテクションフィルムを取り付けることにより、なお一層、安心して運転することができるようになるといえましょう。

・記事一覧

このページのTOPへ

  • ホーム
  • お支払・配送
  • 特定商取引法に関する法律に基づく表示
  • 個人情報保護ポリシー
  • お問い合わせ

Copyright © シャインエム All Rights Reserved.