ポジションランプをLEDに交換しましょう
ポジションランプは聞きなれないと思います。 ポジションランプとは車の4隅に付いているライトです。 コーナー灯のことです。 ヘッドライトを点ける時のスイッチは2段階になっています。 最初が端っこが点灯します。 その次にヘッドライトが点きます。 最初に点くランプがポジションランプです。 車幅灯とかスモールランプとも呼ばれています。 ヘッドライトつけるほど暗くない時に点灯する小さなライトです。 前方を照らすことを目的としていません。 対向車や歩行者など、相手から車とわかるように識別が主な役割のランプです。 点けることによりスピードメーターなどが見やすくなります。 最近はポジションランプをLEDに交換することも出来るようになりました。 交換することのメリットは省電力と耐久性の向上です。 LED電球は省エネで寿命が長くなっています。 交換することで寿命が長くなるなどのメリットがあります。 交換方法も自動車メーカーや車種によって違いますが、 簡単に交換できるようです。 価格も安価なので手軽に購入できます。 交換することで消費電力が減るので、 夏場や冬場のバッテリーが弱っている時には、 節電はバッテリー優しいです。 LEDに交換すれば耐久性がありますので、 球切れなどの心配がほとんどいりません。 車だけじゃなくバイクなども交換できるほか、 テールランプやルームランプ、トランクランプなど、 あらゆるランプがLEDで対応でききるようになっています。 バッテリが弱まっている時に最適です。 ポジションランプは通販でもホームセンターやガソリンスタンドなど、 どこでも買えます。

・記事一覧

このページのTOPへ

  • ホーム
  • お支払・配送
  • 特定商取引法に関する法律に基づく表示
  • 個人情報保護ポリシー
  • お問い合わせ

Copyright © シャインエム All Rights Reserved.