管ヒューズは、電子・電気機器の安全重要部品です
 ヒューズは、電気回路の保護のために回路に挿入される部品で、電流と温度の2種類があります。電流ヒューズは、異常電流による発熱、温度ヒューズは周囲温度上昇により、それ自体が溶断して、回路を切断し、回路を保護するものです。電流ヒューズは多くの一般電気、電子機器に使用され、温度ヒューズはドライヤーや電気コタツのように、熱を利用する機器に使用されています。  管ヒューズは、電流ヒューズの代表的なもので、ヒューズが溶断しているか否かを透明な管の外から確認できる様になっています。溶断のことは、一般的には「切れる」「飛ぶ」とも言われます。  管ヒューズの選定は、極めて重要で、選定を誤ると回路を保護できないだけでなく、火災の危険さえ生じます。まず使用する回路について、…螻陛杜は何アンペアー(A)か異常電流が何Aで、どれ位の時間流れた場合に溶断すべきかE展札好ッチを入れた際に突入電流はどの程度流れるかげ麩の電源電圧は何ボルトかゥ轡隋璽箸靴疹豺腓冒枋蠅気譴訶杜は何A程度か使用する周囲温度は、などを理解し、管ヒューズを選定する必要があります。  また一般的にホルダーをプリント基板に取りつけ、交換可能な様に、そのホルダーに管ヒューズをセットしますが、管ヒューズとホルダーは必ずメーカー推奨の組み合わせで使用しなければ、接触抵抗などにより、所定の効果が発揮できないので、要注意です。  回路を製作するのではなく、ヒューズが飛んだために、交換する場合は、上記の様な専門的な把握は必要ありませんが、電気、電子機器の取り説に記載されている仕様、型番のものを電気店で相談、確認の上、購入、付け替えを行ってください。

・記事一覧

このページのTOPへ

  • ホーム
  • お支払・配送
  • 特定商取引法に関する法律に基づく表示
  • 個人情報保護ポリシー
  • お問い合わせ

Copyright © シャインエム All Rights Reserved.