今は街灯までLED球が使われるようになりました。車は顔が大切だと思っている人も多いはずですが、テールランプやナンバー等のリヤ周りは夜走っている車で意外と目立って見えるポイントになります。なぜならば、ヘッドライトはすれ違い時に見えるだけですが、テールランプは後続車にとっては後ろを走っている限りずっと見えているからです。それは、ナンバー灯をLED球に交換しただけでも車がお洒落になったと言われる方が多い理由になります。ヘッドライトのLED化で多いのがポジション球の交換です、なかなかアッセンブリー交換となると高価な商品ですので思い切って手を出す人が少ない商品になります。それと違い、テールレンズは車種によってはいろんなバリエーションがあり自分らしさが出せるのと、LEDのテールランプに交換する事でユーロスタイルにイメージチェンジできるので交換される方が多いのが現状です。価格も安い物から高い物までいろいろありますが、あまり安い商品はLED球の質が悪く半年もしない内に点灯しなくなってしまうケースもありますので注意が必要です。テールランプで人気なのはやはりスモークタイプの物です。やはりお尻周りを締まって魅せたい方が多いのとスモークタイプの場合の方が昼のイメージと夜のイメージが豹変するから人気になっています。テールレンズの場合はご自分で交換できる場合が多いので慣れている方であればご自分で交換可能です。コストをあまりかけずにイメージチェンジしたい場合はLEDのテールレンズ交換がお勧めです。

・記事一覧

このページのTOPへ

  • ホーム
  • お支払・配送
  • 特定商取引法に関する法律に基づく表示
  • 個人情報保護ポリシー
  • お問い合わせ

Copyright © シャインエム All Rights Reserved.