車載用の照明をLED化したいと考えている方で、市販物だけでは物足らないと思う方は多いと思います。こだわるなら、やはりワンオフの品を自作して使いたいですね。 車載照明をLED化したいだけなら市販物を利用しても良いのですが、自作まで考慮するとなれば電子工作の知識・経験が必要になります。知識に関してはネットで回路図などを検索すれば色々と分かりますが、電子工作をした経験が少ない方は部品の選択や制作方法など、どこから手をつければよいか迷うかもしれません。 そこで便利なのがLED製作キットです。このようなキットでは、LEDを点灯させるのに必要な部品が一式セットになっていますし、制作方法の説明も付いてきます。キットを利用する最大の利点は、各種部品を接続・固定するためのプリント基板が手に入ることです。説明書を見ながらプリント基板に部品を取り付けていけば、プラモデル感覚で簡単に製作が出来るでしょう。それぞれの部品を個別に購入するよりも安くあがる場合も多いので、積極的に利用したいですね。 もちろん、アイデア次第で車載照明用のLEDキットを別用途に使うことも出来ます。テールやスポットランプ用LEDキットを利用して、植物栽培や熱帯魚水槽の照明、住宅の室内用照明などを自作する…というのも面白いでしょう。電源や防水などを考えて製作すれば、市販のランプを購入するよりも安くて用途に適合した照明を自作することが可能です。

・記事一覧

このページのTOPへ

  • ホーム
  • お支払・配送
  • 特定商取引法に関する法律に基づく表示
  • 個人情報保護ポリシー
  • お問い合わせ

Copyright © シャインエム All Rights Reserved.