ウインカーランプが切れてしまった、現在使用しているウインカーランプの光が弱くLEDの明るいランプに交換したいなど、ウインカーランプの交換を希望している方は数多くいらっしゃいます。 ウインカーランプの交換をご自身の手で行なったことが無いという方からすると、交換作業がとても難しく素人では行なえないのではないかと専門家に任せてしまうものです。 しかし一度覚えてしまえばウインカーランプの自力での交換作業は容易だと言えるので覚えておいて損はないでしょう。 ウインカーランプにはバンパーなどに独立してウインカーが設置されるタイプと、ヘッドライトユニットに一体化されたタイプがあります。 バンパーへの独立型ウインカーの場合固定ネジをドライバーで外し中のランプを新品の物に交換するだけなので非常に簡単です。 ヘッドライトユニットと一体化しているタイプのウインカーランプの場合はヘッドライトの裏側からランプを交換しなければなりません、車種によってはホイールハウス内のカバーを外さないと交換できないこともあるので調べてみるといいでしょう。 ウインカー部分の裏側にあるソケットを一旦取り外し、ランプを付け替えた後で再度ソケットを装着すれば作業は完了です、作業を行う際には必ずクルマのキーを抜いておくことを忘れないようにしてください。 自動車整備工場やカー用品店で交換作業を依頼するのに比べると各段に安く交換が行なえるので試してみるといいでしょう。

・記事一覧

このページのTOPへ

  • ホーム
  • お支払・配送
  • 特定商取引法に関する法律に基づく表示
  • 個人情報保護ポリシー
  • お問い合わせ

Copyright © シャインエム All Rights Reserved.